学院特徴

8つのポイント

ASAHI文化学院では、豊富な経験と蓄積された情報量をもとに、優秀な教師陣が情熱をもって進路指導を行っております。

一人ひとりの進路に合わせたサポート体制、長年日本語教育と留学生の進学指導の経験を持つ教師陣があなたの進学をしっかりサポートします。

入学した3か月後に、進路についてのアンケートを実施します。また定期的に個人面談を実施し、希望の進路に合わせて一人ひとりにアドバイスを行います。

日本語の指導はもちろん、学習者の目的に応じた先々の進路を見据えた指導を行います。

また試験対策として、日本留学試験や日本語能力試験など、各試験の特性に応じた試験対策を授業内外で行います。


経験豊かな質の高い教員により、大学進学を見据えた進路指導を実現します。ベテランの教員による日本留学試験及び資格取得の為のノウハウにより、進学・就職の希望を叶えます。
目的に合ったコースの選択が可能です。

◇2年進学コース(授業時間数1,600時間)
日本語の初心者を対象に大学等進学を目指すコースです。
入門レベルから大学入試レベルまで無理なくステップアップすることができます。

◇1年6ケ月進学コース(授業時間数1,200時間)
日本語の基礎の既習者を対象に大学等進学を目指すコースです。
初級から大学入試レベルまで効率よく学びます。
いずれも、希望者は、英語、数学、面接等の入試対策科目も受講できます

◇1年ビジネスコース(授業時間数800時間)
本国で大学・短期大学卒業以上など、就労ビザの取得基準を満たしている方
・日本語の基礎学習に加え、日本語能力試験(JLPT)のN2・N1合格対策を徹底的に行います。
・日本での就職をめざし、ビジネス日本語、ビジネスマナー、履歴書・エントリーシート添削、企業見学、面接練習など、就職活動のサポートをします。
クラスはレベルに応じてきめ細かく編成されており(全6レベル)、個々の学生の日本語レベルに合ったクラスで学ぶことが出来ます。また、長年の日本語教育キャリアを持つ先生や様々なバックグランドを持つ先生から丁寧な指導が受けられます。
授業では、「読む・書く・話す・聞く」の総合的な日本語力をバランス良く伸ばし、また、日本語能力試験(JLPT)を高得点で合格するための対策を行い、様々な状況で使える日本語力の習得を目指します。



少人数のレベル別クラス編成で効果的に授業を行い学生一人ひとりに目が行き届く体制を敷いています。
3ヶ月ごとにレベルテストを実施し、習熟度を評価しクラスを再編成します。そのため、各自の進度に合致したクラスで学習できます。
実践で使用できる「話せる・使える」日本語の習得を目指し、国際社会に対応できるコミュニケーション能力を育成します。
日本語能力試験N1合格と希望大学への進学に向けたカリキュラムも用意し、面接や小論文対策も随時行っています。
総合日本語コースでは、基礎的な日本語を学んだ後に、ご自身の進路・学習の目的に合わせた内容の授業を選択することや在学中に目的別の選択クラスを変更することも可能ですので、入学後に進路を決めたい方でも安心してご入学いただけます。



ASAHI文化学院には、成績、出席率、授業態度が優秀な学生を対象に推薦入試を行っています(学校により推薦の条件が異なります)。



近年は日本語学校を卒業後、日本での就職を目指す学生が増えています。
ASAHI文化学院では、キャリアカウンセラーによる個別の就職指導を行い、日本の企業や求められる人材像などのガイダンスを行い、採用につながるアピール力のある応募書類の作成アドバイスをはじめ就職活動の計画を具体化していきます。
さらに、学生が多くの選択肢を持てるよう就職説明会、ワークショップ、職場見学、職業体験など幅広い「実習」の機会を提供し、外国人留学生の強みやスキルに応じたいろいろな業種・業態の就職先を紹介して日本の企業への就職活動を全面的に支援しています。
また、企業からの採用オファーに対して的確に対応することで内定率や就職率は高く成果を上げています。



はじめての外国での生活には、わからないことや戸惑うこともいっぱい。不安が多くては勉強に集中できません。しかし、ASAHI文化学院なら安心です。
家庭的な雰囲気で何でも相談できる親切なスタッフが、病気・怪我の対応、交通事故の対応、公共機関等の手続き、携帯電話の購入、賃貸住宅の借り受け、銀行口座の開設、アルバイトのサポートなど日常生活の相談などに親身になって対応しますので、安心して留学生活をおくれることができます。
また、学生寮を用意していますので、希望者は適正な部屋代で入居できます。さらに、保護者の方へ成績や日本での生活等の報告を定期的におこない、保護者の不安の解消に努めています。アルバイトの開始、変更時は専門スタッフがサポートいたします。


ASAHI文化学院には、 奨学金制度があり、成績優秀者・出席率の高い学生に対して授与します。
奨学金は、公的な奨学金と本学院独自の奨励金制度(学校に6ヶ月以上在籍していて出席率が98%以上、日本語能力試験N1合格者、日本留学試験上位者、国公立大学合格、スピーチコンテスト優秀者が対象)があります。
また、無遅刻無欠席の学生は3ヶ月ごとに表彰し、皆勤賞を贈呈します。



留学生同士だけでなく日本人との親睦を深めるため、名所旧跡、レジャー施設等へのハイキング、スポーツ大会、世界の料理コンクール、クリスマス会、ホームステイ、ボランティア活動、また、日本文化体験として着物の着付け、茶道、生け花などの体験や歌舞伎の鑑賞なども行います。さらに、愛知の公的機関との連携による地域の交流イベントへの参加や自動車工場をはじめとする各種工場や企業の見学などにより企業との交流も行っています。

PAGETOP
Copyright © ASAHI文化学院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.